求人に応募する際の年齢制限

求人における年齢制限

求人情報における年齢について

仕事を探そうとして求人情報を見ていると、年齢制限のある所とない所があります。以前に比べて年齢制限はなくなってきていますが、求人情報に書かれていないだけで実際にはそれぞれ決まった年齢で切られることも多いようです。ですから制限年齢が記されてなくても、履歴書を用意する前にあらかじめ電話などで確かめておきましょう。また年齢に制限があったとしてもアルバイトやパートの場合、仕事に対する能力や熱意をアピールして採用されるケースも見受けられます。ですから年齢に制限があってもなくても先ずは問い合わせてみることが大切です。

年齢制限があっても諦めない

求人広告を見ている中で、気になった求人があったとしても、年齢制限に引っかかってしまって、自分は面接を受けることができないとがっかりする人も多いものです。しかし、大幅にオーバーしている場合を除いては、問い合わせしてみるだけでも価値があります。問い合わせすることは、それほど時間も労力も必要としませんので、まずは電話してみることです。すると、意外と面接を行ってもらえる場合があります。また、面接官に好印象を持ってもらえた場合は、例外として採用される可能性もあります。最初から年齢がオーバーしているからと諦めずに、興味を持った職種を見付けた場合は、遠慮なく問い合わせをして、自分の可能性を広げたいものです。

↑PAGE TOP