電話での求人応募の重要点

求人に電話応募の際

求人に電話で応募する際の注意点

求人に応募する時に、定番とも言える方法が電話連絡ですが、連絡をする時に気を付けなければならないことと言うのが、結構たくさんあります。まずは時間帯です。先方が忙しい時間に電話をしたら迷惑ですし、印象も悪くなりますから、会社なのかお店なのかといったことを考えて適切な時間にかけることが大切です。また、かける場所も大切です。騒がしい場所でかけたら、お互い聞き取りづらいことが考えられます。他にも、求人に応募する際には面接の日取りを決めたり、質問をしたりすることもあります。その時にメモをするものがなく頭で覚えようとすると会話に集中できませんし、後で忘れてしまう恐れがあります。メモができる環境を整えてから連絡することが重要です。

応募の際の電話対応について

求人情報を検索し、応募してみようと思う物件を見つけ問合せをする場合、責任者が直接対応する場合と担当の社員が対応する場合とがあります。また、大会社や大規模店では、ある時期にまとめて募集をして、電話対応と面接をする社員が全く別のこともあります。その際、面接日などの簡単な説明しかなく、採用の有無は当日の担当者との面談の時に決まることが多いのに対し、個人や従業員数が少ない会社や店舗では、電話の対応から採用の基準になることが多いので注意することが大切です。求人数に対し、応募が多かった場合、採用の基準が及ぶことを考えて丁寧な対応を心がけましょう。

↑PAGE TOP